現在のページ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 大掃除

スタッフブログ

大掃除

こんにちは!


突然ですが、みなさんは物を捨てられるタイプですか?
それとも、捨てられないタイプですか?


わたしは完全に後者のタイプの人間です。


もしかしたら、また使うかもしれない...
捨てるのはもったいない...
思い出の品だから...
そんなことばかり考えてしまってなかなか捨てられないんです。


ただし、自分の部屋はすっきりとしておきたいので、
定期的に段ボールに詰めて納戸に放り込むという作業を10年以上繰り返し、
気づけば、納戸が足の踏み場の無いがらくたの山と化してしまいました。
(6畳ほどある納戸が半畳ほどしか歩けない状態になっていました...)


ここまでくると家族から、荷物が置けない、いい加減捨てろ、と苦情が殺到しまして、
無視を決め込んでいた私も重い腰をあげ、ついに大掃除を決行したのです!


とにかく手前から捨てていくという作戦だったのですが、
大学時代、高校時代、中学時代、小学校時代、幼稚園時代と
奥に進むほどどんどん歴史が遡っていくのです。


テスト、教科書、手紙、おもちゃ等など、よくこれだけ残しておいたなと感心してしまうほど
懐かしい品々がどんどん出てきました。
(牛乳瓶のふたのメンコや幼稚園のお帳面まで出てきました)


こうなると思い出に浸ってしまい、なかなか掃除が進まないんです。


ただ、いつもならここで段ボールにふたをして再び眠ってもらうんですが、
今回だけは心を鬼にして本当に大切なもの以外はゴミ袋に入ってもらいました。


その数なんと、50Lのゴミ袋20袋以上!
納戸がすっきりしたかと思えば、次は廊下がゴミ袋で溢れかえってしまい、
流石に自分でも呆れてしまいました...。


捨てられないというのも性格のひとつだとは思うのですが、
整理整頓はしっかりしようと心に誓った夏でした。

職員 B


+

2012年8月27日


トップへ戻る